MOVE
余暇の過ごし方はスポンサー獲得?! 天才に勝ち続けた凡人の非凡なマインドセット

SASAKI MOTO 余暇の過ごし方はスポンサー獲得?! 天才に勝ち続けた凡人の非凡なマインドセット
2017/ 09/06

余暇の過ごし方はスポンサー獲得?! 天才に勝ち続けた凡人の非凡なマインドセット

佐々木 元

余暇の過ごし方はスポンサー獲得?! 天才に勝ち続けた凡人の非凡なマインドセット

BMXフリースタイルフラットランドで最も権威のあるアワード“NORA CUP”を2年連続受賞、国内では史上最多8度の全日本選手権ラウンド優勝記録を持つ佐々木 元 選手。余暇の時間はスポンサーの獲得に費やし、練習効率を上げるためにヨガをおこなう彼が抱くBMXへの想い。そして、天才ライダー達に勝つためのマインドセットとは?

前編はこちら:前人未到の新たな技を作り出し、一躍世界のトップアスリートに!

佐々木 元(ささき もと)/ BMXフラットランド
1985年5月生まれ。千葉県松戸市在住。BMX競技の中でスピンやジャンプ、華麗なトリックを競うフラットランドという競技で世界を舞台に戦うライダー。史上最多8度の全日本選手権ラウンド優勝記録を持ち、2010年、2011年にはBMX界で最も権威のあるアワード“NORA CUP”をアジア人初の2年連続で受賞した。世界的有名なMonster Energy所属ライダーとしてX-LARGEやLUMINOX等多くのスポンサーに支えられながら、再び世界一になる事を目標に活動中。2016年度『世界ランキング5位』

余暇の過ごし方はスポンサー獲得?!

スポンサーはどのようにして獲得されたんですか?

自分の経歴をまとめた資料を全て自分で作りました。 あとスポンサーにならなくてもBMXを知ってもらいたいという気持ちがあったので、いろいろな企業に電話をかけましたね。それこそ日本を代表する自動車メーカーも狙っていました。  世界的大企業の社長と会って話すためにはどうしたらいいか?という作戦を練るんですよ。最初はダメモトでお客様相談室に電話したんですけど、やっぱり怒られてしまいました。当たり前なんですけどね。

次にモーターショーで社長の出待ちをしてみようと思い立ったんです。Facebookで社長がどこにいるか調べたりしましたね。8時間ぐらい出待ちをしたんですけど結局会えず。警備も本当に厳重だったので社長と直接話せる感じではなかったですね。

そこでひらめいたのが直筆の手紙を出すという作戦でした。社長と秘書宛で二通書いて送ってみたんです。そしたら丁寧に返信が来たんですよ。それはかなりびっくりしましたね。スポンサーは無理だけどCM出演の可能性はあるかもしれないという内容で、担当部署のトップの連絡先を教えてもらいました。手紙で紹介してもらった担当者には、BMXを担いで会いに行きましたね。今までスポンサーしていただいた企業は、そういう風に獲得しました。

モーターショーで大企業の社長の出待ちをしている時に「お前何してるの?」と興味を持って話しかけてくれた人達がきっかけになって獲得できたスポンサーも幾つかあります。「それだけ頑張っているなら知り合いの社長を紹介してやる」という繋がりですね。もしモーターショーで社長の出待ちしていなかったら獲得できていなかったので、その努力は無駄ではなかったと思っています。 暇な日は飛び込みで「BMXをやってます」と別の大企業を訪ねたりすることもありますね。それが自分の余暇の過ごし方です(笑)

No.1 BMXライダーに習う「意識改革」。日常生活の全てを自分のプラスにするために。

挫折とかってあったりするんですか?

幾度となく挫折のような経験はしていますね。今年の1月にも靭帯を怪我して相当悩んだんです。そんな時に去年亡くなった叔父の言葉を思い出したら救われました。 「今、それが大きな問題だったとしても10年後に振り返ると大したことはない。だからそんなに悩む必要はないよ。」と。

怪我をしたら成績が悪くなって後悔するかもしれない。だけど優勝したら怪我をしたことなんて忘れる。挫折は、挫折を感じなければ挫折ではなくて、つまづいた時に何も行動しなかったら、それが初めて挫折になるのだと思います。

日常生活で心掛けていることはありますか?

24時間、常に意識しながら行動することです。 何気ないことでも無意識で終わらせないことですね。意識して行動していれば全てがプラスになり得ます。休む時だって効率的な休息を意識して休むことです。これを分かってないと時間を無駄にし後悔しちゃうんですよね。

後輩達には「熱意と行動力があれば結果はついてくる。動かなかったら負ける。24時間BMX!時間を無駄にするな!」とアドバイスしています。常に意識して自分にプラスになるように動くことが大切です。

例えばゲームをやるとしますよね。ただプレイして暇つぶしで終わらせるのではなくて、ゲームを会話のツールとして使うところまでを考えるんです。女の子をナンパすることもスポンサー口説くのと一緒ですよね。クラブに行くことだって知り合いを増やすための手段になる。仲間とワイワイやることはコミュニケーションスキルを磨くことにも繋がるんですよ。

この競技をやっていると周囲から「 こんな大変な競技をよくできるね!」と言われることが多いんですよ。実際、疲れるし痛いですから。だけど自分はずっとBMXが好きですね!練習が何よりも好きなんですよ。だからさぼるということは、ほぼないんです。もちろん疲れている時に怪我しそうなので練習をやめるという判断はあります。でも、体が元気なのに練習に行かなかったということは一度もないですね。BMXを始めてから15年くらいですが、BMXに乗っている時に眠くなることは全然ないです。 練習し始めた当時のテンションと全く一緒で、今でも楽しいですね。BMXに乗ってる時に「眠い」とか「やりたくない」と思ったら、そこが引退する時だと思っています。

〈FLATARK(BMX FLATLAND “世界 No.1”を決める大会)での一枚〉

自分のコンディション整えるために、どういうことをされてるんですか?

次の日の練習効率を上げるためにヨガをやっています。疲れていたら休みます。映画を見ている時にも「観客を楽しませるためにはどうしたらいいか?」を考えています。以前、取材のなかで「佐々木 元にとってBMXとは何?」という質問をされたことがあるんですね。その質問に対して「BMXと出会ってない自分は佐々木 元ではない」という答えが出ました。「スキルアップのためにはどうするべきか?」「観客動員数を増やすためにはどうしたらいいか?」という風に、日常生活の全てにおいてBMXに影響を与える可能性を考えているんです。

例えば休日に嫁さんの買い物に付き合ったりしている時も、 気になるブランドがあったら親会社を調べます。 洋服屋でいきなりストレッチすることもありますよ。自分の身体能力は人並み以上に優れているわけじゃないんですよ。正直、運動神経も悪いんです。後輩にも「モトさんセンスないですね」と言われます。だけど「センスがないなかで努力できることもセンス」なんです。練習時間に300時間くらいを費やしていた頃に、誰よりも多く練習していたことは自分にとって大きな自信でした。 大会は自分に自信を持つところから始まっているんです。

自分は臆病なんですよ。だから誰よりも練習します。大会に出場する時は「自分が一番だ」という暗示をかけて舞台に出るんです。もちろんめちゃくちゃ緊張するんですけど「こいつより俺の方が練習してる!こいつは全然練習してないから俺が勝てる」という自己暗示をかけるんです。逆に練習時間が少なかった時は全然だめですね。自分自身に嘘をついて暗示なんてかけられないじゃないですか。だから余暇の過ごし方も自分のコンディションを整える意味で24時間BMXのことを考えています。

〈FLATARK(BMX FLATLAND “世界 No.1”を決める大会)での一枚〉

「 BMXの練習を始めた当時のテンションと全く一緒で、今でも楽しいですね。」と語る姿が印象的だった佐々木 元 選手。世界一に輝いた栄光もさることながら、好きなことを仕事にする人生を積極的に掴み取る姿勢にも熱い情熱と輝きを感じた。
進むべき道を鮮明に見据え、望む成果を確実に手にしていく。この行動力は、誰よりも努力しているという確信に裏打ちされた自信が原動力となっていた。日本のBMXシーンをさらに盛り上げていきたいと語る佐々木選手の今後の活躍に目が離せない。
文:MOVE編集部

PROFILE

選手プロフィール
佐々木 元

佐々木 元

1985年5月生まれ。千葉県松戸市在住。BMX競技の中でスピンやジャンプ、華麗なトリックを競うフラットランドという競技で世界を舞台に戦うライダー。史上最多8度の全日本選手権ラウンド優勝記録を持ち、2010年、2011年にはBMX界で最も権威のあるアワード“NORA CUP”をアジア人初の2年連続で受賞した。世界的有名なMonster Energy所属ライダーとしてX-LARGEやLUMINOX等多くのスポンサーに支えられながら、再び世界一になる事を目標に活動中。2016年度『世界ランキング5位』

獲得タイトル
●全日本選手権(KOG) 年間ランキング
2010年/優勝
2011年/優勝
2012年/優勝
2013年/2位
2014年/優勝
2015年/優勝
2016年/世界戦の為不出場
●BMX世界(BFWC) 年間ランキング
2010年/2位 
2011年/2位 
2012年/2位
2013年/怪我の為不参加
2014年/6位
2015年 /4位
2016年/5位
●BMX『NORACUP』
2010年/世界NO,1ライダー賞受賞
2011年/世界NO,1ライダー賞受賞
2014年/世界TOP5に選出
選手公式ウェブサイト http://motosasaki.p2.weblife.me/ 選手公式SNSアカウント

関連キーフレーズ

PROFILE

選手プロフィール
佐々木 元

佐々木 元

1985年5月生まれ。千葉県松戸市在住。BMX競技の中でスピンやジャンプ、華麗なトリックを競うフラットランドという競技で世界を舞台に戦うライダー。史上最多8度の全日本選手権ラウンド優勝記録を持ち、2010年、2011年にはBMX界で最も権威のあるアワード“NORA CUP”をアジア人初の2年連続で受賞した。世界的有名なMonster Energy所属ライダーとしてX-LARGEやLUMINOX等多くのスポンサーに支えられながら、再び世界一になる事を目標に活動中。2016年度『世界ランキング5位』

獲得タイトル
●全日本選手権(KOG) 年間ランキング
2010年/優勝
2011年/優勝
2012年/優勝
2013年/2位
2014年/優勝
2015年/優勝
2016年/世界戦の為不出場
●BMX世界(BFWC) 年間ランキング
2010年/2位 
2011年/2位 
2012年/2位
2013年/怪我の為不参加
2014年/6位
2015年 /4位
2016年/5位
●BMX『NORACUP』
2010年/世界NO,1ライダー賞受賞
2011年/世界NO,1ライダー賞受賞
2014年/世界TOP5に選出
選手公式ウェブサイト http://motosasaki.p2.weblife.me/ 選手公式SNSアカウント

PROFILE

選手プロフィール
佐々木 元

佐々木 元

1985年5月生まれ。千葉県松戸市在住。BMX競技の中でスピンやジャンプ、華麗なトリックを競うフラットランドという競技で世界を舞台に戦うライダー。史上最多8度の全日本選手権ラウンド優勝記録を持ち、2010年、2011年にはBMX界で最も権威のあるアワード“NORA CUP”をアジア人初の2年連続で受賞した。世界的有名なMonster Energy所属ライダーとしてX-LARGEやLUMINOX等多くのスポンサーに支えられながら、再び世界一になる事を目標に活動中。2016年度『世界ランキング5位』

獲得タイトル
●全日本選手権(KOG) 年間ランキング
2010年/優勝
2011年/優勝
2012年/優勝
2013年/2位
2014年/優勝
2015年/優勝
2016年/世界戦の為不出場
●BMX世界(BFWC) 年間ランキング
2010年/2位 
2011年/2位 
2012年/2位
2013年/怪我の為不参加
2014年/6位
2015年 /4位
2016年/5位
●BMX『NORACUP』
2010年/世界NO,1ライダー賞受賞
2011年/世界NO,1ライダー賞受賞
2014年/世界TOP5に選出
選手公式ウェブサイト http://motosasaki.p2.weblife.me/ 選手公式SNSアカウント